個人のお客様

コンサルティングサービス

お客様視点で私ならこれ!をアドバイス

生命保険

生命保険は何のために入るのでしょうか。万一の時のため?病気になったら?ガンになったら?不安だから、営業マンに勧められたからなんとなく、どんな保険に入っているか分からない、いつまで保障あるのか分からない、でも保険料はしっかりちゃんと払っています。皆さんはいかがですか?ご相談に来られるお客様に尋ねると皆さん必ずどれかに該当します。私たちが最初にお伝えすることは次の3つです!

①必要な保障は人それぞれ異なりますよ。
100人いたら100人。それぞれ必要な保障は違います。だから、ご自身の人生設計=ライフプランニングをしてみることをご案内しています。ご自身にあった保障を考える上でとても大事な役割を担っています。

②保険じゃなくてもいいんじゃない。
ご自身に「ピッタリ合った」「必要な」保障に対して、備える方法も人それぞれ違います。『保険』は手段の一つに過ぎません。もしかすると、あなたに合った解決方法は保険ではないかもしれません。例えば、少額なものであれば保険ではなく貯蓄でいいかもしれません。保険を準備するよりもそれが起きないように予防することかもしれません。私が思うに、保険は「入る」ものではなく、必要なモノ・コトに対価として「保険」が適しているのかどうかではないでしょうか?「入る」というより「買う」だと思います。

③中身を理解していますか?覚えていますか?
どんなに素晴らしい高価な保険で準備していても、その中身を理解していなければ意味がありません。今一度お持ちの保障を確認してみることをオススメします。分からなければ私どもプロにご相談ください。今の中身で十分かも知れませんし、足りないかも知れません。あなたは大丈夫?保険はお守りではありません。使うためにあるものです。


お客様視点で私ならこれ!をアドバイス

 

リブラス株式会社 Live(生きていくこと)に+(プラス)になる企業へ