「今年最強」と言われる台風19号が今週末日本列島に接近し、関東地方に上陸するおそれがあります。

 

台風が来る前に、災害への備えと被害に遭われた際のご案内をいたします。

 

台風による暴風や大雨は家屋や家財、車などの所有物に大きな被害をもたらします。また、大きなケガを被ることもあります。テレビ・ラジオやインターネットなどによる気象情報・防災情報に十分ご注意ください。

 

不要不急の外出は控える他、いざという時には、周囲の人にも声をかけ、躊躇せず避難しましょう。

 

お住まいになられている地域へ台風が接近する、というニュースや気象情報を見たり聞いたりしたら、災害への備えをもう一度確認しましょう。被害を未然に防いだり、軽減することが可能です。

 

1・家屋の被害を防ぐため、準備をしましょう。

 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。

 風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。

 

2・家の中の備えをしましょう。

 非常用品の確認(懐中電灯・携帯用ラジオ・救急薬品・衣類・非常用食品・携帯ボンベ式コンロ・貴重品)など

 断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保しましょう。

 

3・車も避難させましょう。

 車の保管場所が浸水する場合もあります。安全な高台等に移動させて保管しましょう。

 

4・車の運転時には注意しましょう。

 走行中に強風でハンドルを取られたり、ガラスが割れる恐れがあるため、速度を落として十分に注意しましょう。

 橋の上、トンネルの出口、海岸沿い、山間部の谷間、ビル街は強風になりやすいので注意しましょう。

 

5・避難場所を確認しましょう。

 学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認しておきましょう。

 

6・住んでいる場所の危険度を調べましょう。

 ハザードマップを確認しましょう。(お住まいの市町村のHPを確認)

 

7・被害に遭われた際の保険のご連絡

 弊社リブラスまでご連絡ください。弊社HPもしくはフリーダイヤル0120-513-191

 

但し、12日から14日はお休みです。週明け15日の対応になりますことをご了承ください。